わきが体質がコンプレックス

わきが体質のコンプレックス

当時、高校生になった頃からわきの臭いにコンプレックスを持つようになったのです。特に臭いが「うっ!」となってきたのが、よく汗をかく夏の季節でした。

 

高校生の頃ってちょっとした事にすぐコンプレックスを持つようになってくるんですよね。

 

  • 眉毛が人よりも少し太かったらコンプレックスを持つようになる。
  • 人よりも体毛が濃かったらコンプレックスを持つようになる。
  • 「人よりも違う点」を見つけたらそれが悩みの種に繋がってしまう。

 

すなわち「コンプレックスを持つ」ようになってくるのです。

 

思春期を越えた頃からわきが独特の臭いが出てくるみたいなのです。

 

私はそんな性格だったので周りの人よりも身体的に違う点があるとすぐコンプレックスを持つようになってしまたったのです。それですぐストレスが溜まってしまい、家に帰れば物に八つ当たり・・・。そんな日々を過ごしていたのです。

 

 

例えば、体育の授業の時なんて悲惨でした。
学校の体育は結構動くし生徒も多い分、周りとも密集してくるので臭いがすごい気になったのです。体育をしている頃は私自身気付かなかったのですが、周りからこんな声が聞こえてきたのです。

 

  • 「何か臭わない!?」
  • 「変な臭いがするんだけど!?」
  • 「ヤバくないっ!?」

 

 

「もう体育の時間早く終わってくれ!!」そう思っていました。良かった事は誰も私だとは気付かずに誰がこの臭いの犯人なんだろう?と言う疑問で終わったのです。こんな毎日はもう嫌でした。気付かれてしまったら私はもう学校へは行きたくないオーラがハンパなく出ていたことでしょう。

 

 

どうにかこうにか脇の臭いに対策をしようと試みました。

 

が、

 

いつくか試してみたのですがあまり効果はイマイチでした。
と言っても市販の薬局やドラッグストアなどに売っているデオドラントスプレーだったりクリームだったり焼きミョウバンくらいしか試していませんでした。

 

 

この中で1番私的に効果が出ていたのは焼きミョウバンを使った物でした。塗った当初は即効性があって良かったのですが、時間が経つとともにその効果が薄れてしまい、朝塗ったらお昼頃には脇の臭いが再発してしまうのです。

 

 

なので、いつも持ち運びする感じでしたが、面倒くさいんですよね。落としたりしたら焼きミョウバンが欠けて次塗った時にはその焼きミョウバンの角が脇に擦れて痛いんですよね。(ちょっとしたあるあるです。)

 

 

希望はもっと長時間持続してくれるタイプが欲しくて色々と隈なく探しました。やっぱりスマホがあるとすぐ見つけられますよね!かなり便利です。

 

 

私が使ったのがわきが専用のクリームタイプの消臭対策アイテムでした。(今もずっと重宝しています)使い始めて1ヶ月くらい過ぎた頃には持続時間も長くなりました。臭いの方も当時よりも気にならないくらいになりました。しっかりと脇の分泌物と脇に潜む細菌を混ざらないようにブロックしてくれています。だから脇や襟元らへんから嫌な臭いが「プーン!」としなくなったんですね。これからも継続ですね。

 

参考記事:わきの臭い改善ガイド

 

 

 

くせ毛がちょっとコンプレックス

くせ毛のコンプレックス

私の髪質はすごいくせ毛ではないのですが、ストレートでもない中間くらいの髪質です。でも、もみあげの髪だけがなぜかひどいくせ毛になっているのです。それがちょっとした私のコンプレックス。

 

長く伸ばして隠しているのでパッと見はわからないのですが、私はよく髪を耳にかけたりするのでそこからくせ毛が見えてしまうのです。

 

やらなければいいじゃん!

 

と思うかもしれませんが、何かを書いている時とかスマホを見ている時には髪がじゃまでよく癖でやっちゃうのです。

 

 

なんとかしてもみあげのくせ毛を何とかしたいなと思ったのです。そこで私の出した答えは「アイロン」を使うことです。毎日のように出かける前にはしっかりとアイロンでもみあげ部分のくせ毛をアイロンでストレートにするのです。そうすれば何とかその日をしのげます。

 

 

とは言っても髪に相当なダメージを与えてしまっているはず!
案の定、アイロンを使い続けていたら髪先がチリチリになってきた感じがするのです。

 

これはヤバイっ!

 

違う対策を考えなければ!

 

それで、次にやったのがカットで整える方法です。
美容師さんに頼んでひどいもみあげをカットしてもらったのです。
ツーブロックにしました。色々とアレンジするやり方も教えてもらったのでそれでくせ毛を何とか対策しています。

 

 

ただ、ちょっと個性的に見えちゃうのがちょっと・・・。それに、すぐ髪が伸びて来てしまうのでもみあげのくせ毛もすぐ伸びてきてしまうので処理が大変ですね。
マイバリカンを買って自分でもやっています。

 

 

後は、脱毛で対策するのも思いました。今は脱毛サロンも増えてきているので価格帯もそれほど高くはなくなってきました。カットするよりも脱毛の方が処理が面倒ではないのでいいのかなって思いました。やるならレーザー脱毛ですね!カットの処理が面倒になったら次はやってみようかなって思います。

 

 

 

爪の形が男っぽいのがコンプレックス

爪のコンプレックス

女性で爪の形が横に広がった男っぽい爪は嫌ですよね。私もその男爪になっていてコンプレックスを感じているのです。

 

例えば、好きな人が出来て隣に座っている時にちらっとキレイな手があったら男性ってちょっとはグッとくるかと思います。でも、私は男っぽい爪だからキュンとも来ないと思われます。前に言われた事があって、「お前の手って何か男っぽいな!」思春期だった当時はすごいショックでしたね。多分、それから爪へのコンプレックスが更に強くなったんだと思います。

 

 

高校の頃は規則が厳しくてどうにも出来なかったのですが、高校を卒業しちゃえば何でも出来るようになります。例えば「ネイル」とかです。高校の時もネイルシールを買ってよくやっていたのですが、学校へ行くと剥がさなくちゃいけないのでやっても意味なし!

 

 

でも、大学に入ってからはネイルやりたい放題!最初はネイルサロンに行って流行りのネイルアートを施してもらったりして女磨きを徹底しました。でも、女磨きをやるにしてもやっぱりいるのが「お金」ですよね。大学生はバイトもやっているのでネイルやりたい放題かなと思ったのですが、生活費でほとんど使えるお金がなくなってしまうんですよね・・・。なのでネイルサロンへ行くにも月1くらいしか行けません。でも、ネイルに目覚めてしまった私は色々なネイルアートに挑戦したいのです。

 

 

それならいっその事自分でやろうかな!?

 

それからは自分でネイルをやるセルフネイルをしてみたのです。これが面白くて結構はまっちゃいました!今ではジェルネイルばっかりやっていますね。通販でジェルネイルキットを買って色々と参考書とか見たり友人から聞いたりサロンのスタッフさんなどに聞いて頑張っています。

 

 

ジェルネイルをやると男っぽい爪もアレンジできて可愛く見せることができちゃうんですよね!親指とか面積が広い分、ラメやストーンなどを置いて可愛く見せたり、爪のアレンジだけでなく手のムダ毛なども無くして可憐に見せるようにする。後は、ネイルのスキルをもっと上げるようにいっぱい練習して楽しくやれればストレスフリーでコンプレックスを解消させるのです。

 

 

だから手のケアは入念にやっています。そうしないと魅力的な手になりませんからね。女性って細かな部分も「キレイになりたい!」って思う人が多いんですよね。男性には小さな隙も見せたくないって感じですね。

 

 

コンプレックスがあるとどうしてもマイナスのイメージをしてネガティブ思考になってしまいがちになりますが、逆に言うと自分の弱点を知っている事でマイナスがプラスに移行できるようになるのです。コンプレックスを克服する事で新しい自分に生まれ変わるのです。ちなみに、私が使い始めたジェルネイルキットが結構やり易くて中身も充実しているから是非みんなにも知ってもらいたいなって思います。だから参考までに私が見た中で「使えるな!」って思ったサイトをご紹介しておきますね!

 

 

参考記事:ジェルネイルキット.biz